引越しのタイミング

人生の転機に引越しをする人が多くいます。

例えば進学や就職、単身赴任、結婚などで住み慣れた街から新天地へと引越しをする人が増えます。 引越しをするにあたりまず初めにすることは新居となる部屋探しです。 毎年1月〜3月に部屋探しをする人が急増しするため、気に入る部屋を探すにはなるべく早めに行動に移すことがポイントです。そしてこの時期は部屋探しをする人が増えるため、賃貸物件の相場が多少上がります。 これは部屋探しだけに限ったことではなく、引越しをする際に利用する引越し業者にも同じことが言えます。 引越しをする人が増えるのは3月〜4月で、この時期を引越し業界では繁忙期と呼ばれ、下手をすると引越しをしたくても業者が見つからない引越し難民が出ることもあります。

このようなことを踏まえて部屋探しと引っ越しは早めに行動をすることです。

引越しを依頼する際にかかる費用は距離と荷物の量、スタッフの人数、時間などで決まります。 だいたいの相場を挙げていくと、オフシーズンと言われる5月〜2月までの期間は単身で35000円〜85000円、2人家族で45000円〜120000円、4人以上の家族で63000円〜200000円が相場となっています。 一方3月〜4月の繁忙期は単身で50000円〜105000円、2人家族で60000円〜150000円、4人以上の家族で800000円〜220000円が相場となっております。 お得に引っ越しをするため、引っ越し難民にならないため、条件の良い部屋を見つけるためには繁忙期は避けオフシーズンに行うことが理想的です。